第274回(2010年10月分)「東大寺で得度、法名は知慶」

2014.02.05

私が東大寺で得度(受戒して僧侶になること)した話です。私は、東大寺学園高校の第1期の卒業生です。私が在校した当時、校舎は南大門を入った左側(今年、東大寺総合文化センターが新築・竣工)にあり、登下校時には必ず帽子を脱いで大仏様に挨拶していました。校名はお寺ですが、仏教(お経など)を勉強したことは、全くありません。

今年2月の同窓会に母校の校長をしている同窓生が、昨年東大寺で得度したという話をしました。それを聞いた私を含めて7人が興味津々、同窓会の延長線上の乗りで2泊3日の得度講習に参加したわけです。

法名は、「知慶」(私達の師僧は、恩師である故上司永慶先生の息子さんで、上司永照師が私達の法名をつけました)

僧階は、「法師」(ほっす)

面白半分で参加した講習会でしたが、お寺では得度するのは簡単、その後が問題と言っておられました。その後が死ぬまで続くわけですので、得度が意義のあるものになる生き方を目指そうと思っています。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ