街角のATMにビックリ

2014.10.02

このATM(正確には「CD」キャッシュディスペンサー)は、ホリデーイン(海遵智選暇日酒店)のビルの側面で天津街に面して設置されています。

ATMとはいえ、この種の機器は、「取款機」といい、100人民元紙幣専用の現金払出機です。

日本のATMは、入金と出金両方可能が当然で、しかも小銭も扱う機種が大半です。更には、通帳記帳や機種によっては通帳繰越まで可能です。
ATM機の機能の差は歴然としているので、日本のATM機は相当高金額であろうということは容易に推察できます。

中国のATMは、極端に機能を絞っていますから、お客の最低限のニーズのみに応えているといえます。

ATM機は、日本のようにセキュリティに十分配慮して設置されているわけではなく、無造作に感じられるくらいビルの壁に設置されています。
これが「ビックリ」です。

大連38広場近くの「家楽福(カルルーフ)」スーパーのATM機は、とても便利な場所に設置してあるのです。
しかし、人通りが多く背後を沢山の人が行きかう中で、現金を引き出すのは本当に危険を感じます。

CIMG4046     CIMG4048

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ