第65回(1993年4月分)「JAのトップの交代」

2013.04.11

4月から5月にかけて、JA(農協)さんの総会が続々と開催されました。当社では、奈良県下55組合中38組合のJAに総会資料を印刷して納入させていただきました。この総会資料を受注する意味は、どれだけそのJAさんから当社に信頼を寄せていただいているかという一つのバロメーターになると思います。それだけに納期の面、品質の面(間違い)には十分以上に気を使ったつもりですが、完全にうまくやったというわけにはいきませんでした。

それから、今年は農協四連(中央会、経済連、信連、共済連)の共通会長である吉村宗一郎氏が退任され、新たにJA桜井市の代表理事組合長である高田昌彦氏が新会長に選ばれました。

吉村前会長は、若くして経済連参事になられ、奈良県の農業界を長年にわたり指導してこられた方で、当社の先代社長とは親交も厚く、昨年の全国農協印刷連盟の奈良総会では来賓としてご出席賜り格別のご祝辞を頂戴しました。

会長の交代は、奈良県農業界の一つの転機です。当社も、お得意先様の変化を先取りするつもりで対応することがとても重要になってきます。「今までこうだったから…。」という堅い考えは捨てて、今、お得意先様にとって必要なことは?当社に期待しておられることは何か?これらを日々緊張感をもって感知し、それを行動におこしてお得意先様に返すこと。簡単な事からでよいから着実に実施していかねばならないと思います。

お客様のニーズに添う気持ちと行動がある限り、受注産業としての我々の印刷業は恵まれた業種であり続けることができます。
これからの不需要期にも一層の努力で業績を伸張させましょう。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ