第251回(2008年11月分)「納税協会から表彰受ける」

2013.12.27

弊社が中西文山堂の時代から加入している納税協会という団体のことです。 この団体は、税務署の手先のような団体ですが、一応次のような活動の指針を掲げています。

「納税協会は、健全な納税者の団体として、税知識の普及に努め、適正な申告納税の推進と納税道義の高揚を図り、企業及び地域社会の発展貢献します。」

会員は会費を支払っていますが、会員に対して税務署が税金を安くしてくれたり、税務調査に手心を加えてくれたりするわけではありません。

私は、この地区の葛城納税協会の評議員という一番下っ端の役を割り当てられ、今年順番が回ってきたのかどうかわかりませんが、納税協会長から表彰されました。これは、私個人の表彰ではなくアイプリコムが永年継続してよく税金を納めたことに対する顕彰と考えています。

今後とも、適正適法な申告を続けアイプリコムの社会的な地位向上も目指して、皆様方と一緒に職務に取り組みたいと思います。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ