第240回(2007年12月分)「今年の漢字は?」

2013.12.13

「今年の漢字」の話題です。

毎年12月12日(漢字の日。「いい字1字」1(いい)2(じ)1(いち)2(じ))に京都、清水寺で発表されます。テレビ、新聞でも清水寺の貫主が大きな筆で畳(たたみ)一畳分ぐらいの立看板に今年選定された一字を書く様子が報道されます。

この行事の主旨は、年に1日「漢字の日」を定め、漢字に対する関心を深めて、日本語の中核となる漢字が持つ奥深い意味を学ぶ機会を創出し、同時に日本文化への認識を深めるということらしいです。

そして、今年選ばれた字が「偽」でした。来年は、良い明るいイメージの漢字が選ばれるような年になって欲しいと願わずにはおれません。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ