第191回(2003年11月分)「商業印刷物に力点!」

2013.10.09

新しく導入する印刷機の機種検討に随分時間を費やしました。当社の仕事が、帳票を中心とする事務用印刷物からチラシ等商業印刷物に重心が移りつつあります。

現在増加している仕事を外注するケースが多く、内製化(自社処理)できれば、加工高が稼げるのに設備がないためにみすみす外部にお金がでてしまっています。

なんとか、新設備の導入によりこの外部流出(外注)を減らしたいのですが、余りに過大な設備投資(1億円5千万以上)は、経営のリスク(危険)を増大させます。かといって、余りにチマチマした投資では、外注費用削減に大きな役には立ちません。

基本的には、設備に投資した以上に稼ぐこと即ち、投資の効果がハッキリ表われる設備導入を図るつもりです。

社員の皆様には、会社が一層良い方向へ変わり目にあることを自覚していただいて、それぞれ自己革新と職場革新に知恵と汗を出してくれるようお願いします。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ