星海湾大橋開通!!

2015.11.05

2015年10月30日16時

2002年8月、私が初めて大連に行った時は、道路は広く、自動車は少なく、車で市内を移動するのに日本では味わえない快適さを感じることができました。

その後は、急速な経済発展とともに、急激なモータリゼーションの下で道路に自動車が溢れ、信号機も増えて、朝夕のラッシュ時や雨(雪)で天候の悪い時は、交通渋滞が随所に発生して、ストレスを相当酷く感じます。
例えば、市内中心部から旅順方面に向かって、高新産業園区まで昔は、20~25分で行けたのに、今は50~60分かかるということになりました。
左右各3車線の道路を朝の通勤ラッシュ時には、右側5車線と左側1車線に運転者達が自然発生的に車線利用方法を変更してもどうしようもない渋滞が慢性化していました。

そこで、市政府は、星海湾を横切る海上バイパスの建設に着手し、2015年10月30日16時に一般車輌の通行が可能になりました。

その海上バイパスこそ「星海湾大橋」という名称で、市内の「八一路」「長春路」「東北路」の3本の道路から、蓮花山トンネルを経て、海岸に出て、星海広場の南の海の上に橋を架け、高新技術産業園区の七賢岒に達します。

橋は、上下2段になっていて、4車線の自動車道の両側に歩道がついていて、ウォーキングにも配慮した橋になっています。

この橋を利用すると、市内からの所要時間が半減できそうですが、高新技術産業園区側での合流地点で新たな渋滞が発生する可能性もあります。

この大橋は、片側は海、反対側は星海広場と近代的なビル群(高級マンション、ホテル等)を見ながら快適に走ることのできる名所となることでしょう。

                星海湾大橋全景
                        星海湾大橋全景

星海湾大橋東側   星海湾大橋西側
        星海湾大橋東側                     星海湾大橋西側

市内から西へ   市内へ向かう
      市内から西へ(橋の上段)               市内へ向かう(橋の下段)

«  | 一覧 | 

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ