第156回(2000年12月分)「勤続25年を迎えて」

2013.08.22

当月は私が中西文山堂に入社して満25年になります。正確に言うと中西文山堂を9月末に退職して、勤続は途切れているので、中西文山堂とアイプリコムを通算して勤続25年です。

私は、中西文山堂の初出社の日に猛烈な風邪で休み、その一年後に又同じ風邪で休んだことがありました。その時、私は自分の健康管理の悪さを猛反省しました。以来病気やケガで会社を休むということがなかったことは、本当に健康に恵まれたことと早目早目の医者通いのお陰だと実感しています。

社会人になって30年と9ヵ月、食中毒で入院したり交通事故で九死に一生を得たり、本当にいろんな不具合な事が次から次にこの身に振りかかってきましたが、何とか今日あるのは、自分のもつ運の強さとこの会社のお陰が大きいと思います。会社あっての私という思い込みで今日まで生きてきましたが、実際会社が私を鍛えてくれたような気がしてなりません。

これからも、会社と社員の皆さんも自分自身も共に成長し続けられることを願って精進するつもりです。どうぞおつきあいの程宜しくお願いします。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ