第117回(1997年9月分)「再びパソコンに注目」

2013.06.25

私は9月27日に東京・幕張メッセで催された「WORLD PC(パソコン)EXPO 97」に行きました。10月には、IGAS(国際グラフィックアーツショー)が東京ビッグサイトで開催され、当社から8人が見学する予定です。それに先立ちパソコンの大展示会でDTP(デスク・トップ・パブリッシュイング)のコーナーがあることを知り、急遽見学しました。

まず、幕張メッセ1~8号館全てを埋め尽くす人の群れ。熱気と各社のPR合戦は、すさまじいもので、パソコン人口の多さとバイタリーの強大さを実感しました。パソコンが時代を索引しているといっても過言ではありません。私達の業界に直接かかわりあるハードとソフトも多く、3Dの立体画像の処理ソフト・アニメ作成ソフト等は、ビックリする程簡単に処理されていました。

当社でも、次年度は、CD-ROMの作成やホーム・ページ作成に積極的に取り組むことにしましたが、先進的なパソコンユーザーは、私達の二歩も三歩も前を歩いています。

どうか、社員の皆様も遊びがてらでもいいから、パソコンに興味を示し、パソコンに親しみ・使いこなしていただきたいと思います。そこで、昨年から始めたパソコン購入援助奨励金制度を思い出していただき、活用して欲しいものです。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ