第106回(1996年10月分)「新方式の総選挙と漢字試験」

2013.06.10

10月は運動会のシーズンですが、今年は3年3ヵ月ぶりの衆議院議員選挙(いわゆる総選挙)が行われました。小選挙区比例代表並立制というややこしい選挙方式での初めての選挙でした。社員の皆様には、推薦カードの記入をお願いして65枚分を選挙事務所に届けました。どれだけお役に立ったのか良くわかりませんが、ご協力いただいた方々には、改めて感謝とお礼を申し上げます。

次に、2年以上にわたって勉強してきた「漢字検定試験」の最終回を、10月12日(土)に準会場として今井町公民館で行いました。44人の受験者で、16~20人くらいが合格した模様です。目標人数には到達しませんでしたが、「2級」の実力をもった社員が中西文山堂の常識になればいいなぁと思っています。日本語能力を総合的に高めて、お客様から信頼して任される印刷会社になりたいものです。

秋は、灯火親しむ季節ともいいます。秋の夜長に少し読書でもどうでしょうか?

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ