第93回(1995年9月分)「悲願の4色印刷機導入」

2013.05.23

先月のお盆休みには、当社の長年の夢であった4色刷のオフセット印刷機を導入することができました。その上もう一つの悲願とも言うべきカラー製版の内製化の課題についても設備の検討が進み、年内にも導入可能という状況になっています。ここで先月の「たのんまっせカード」に託された新工場用地取得が実現すれば、会社の夢(悲願)が全て現実のものとなるのです。

夢であったものを我が手中に入れて、それを立派に活用してワンランクもツーランクもレベルアップした会社に変身成長していかなければなりません。

印刷という仕事は、ここ数年で間違いなく激変します。会社もその変化に対応していかねば、生き残ることはできません。会社は変わらねばならないのです。それは即ち、社員の皆様一人ひとりの自己改革なくしては、会社は変わるはずがないのです。

日々の業務に努力していただいている上に、更に明日の自分作りにも時間と努力を投入して下さることを切にお願いします。今日という日をどんなに苦しんでも明日という日には昨日の苦労を苦労と思わず、よくやった良い思い出とできるように、そして、大きな達成の喜びを感じることができるうように進みたいと思います。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ