第33回(1990年9月分)「新社屋の夢」

2013.02.28

8月頃から、機械の新規導入や入れ替、その他施設関係の工事をバタバタと実施しました。本社工場も建設後15年を経て各所で老朽化もしてきました。
工場の生産性を向上させることを優先し、現デザインハウスの改築による1階フロアーの拡大や、版下作成室のデザイン部門との統合等、それから、食堂や会議室の建設にも目鼻をつけたいと思っています。

また、それとは別に、スキッとした新社屋を現在地以外のところに建設する夢も持っています。まだまだ、あちこちへ土地を物色している段階ですが、新しい土地で、今までの経験を生かした立派な新工場を建設して、より良い環境でより快適に元気いっぱい働きたいものです。

その夢実現のためにも、今日一日を大切に一歩一歩着実に前進する積極的な姿勢で仕事を取り組みたいと思います。

補足説明
本社工場東隣りに3軒の建売住宅がありました。そのうちの1軒を会社が買い取り、「デザインハウス」という名前を付け、2階部分でデザイナーが制作業務を行っていました。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ