第278回(2011年2月分)「民主化運動とインターネット」

2014.02.12

アフリカや中東のアラブ諸国での民主化運動についての話題です。私達には、遠い国の話で関心は低かったのですが、チュニジアから端を発し、エジプト、イエメン、バーレーン、リビア、アルジェリア等で、民主化を求める反政府運動がインターネットを通じて急速に拡大し、独裁政権を崩壊に追いやっています。更には、中国や北朝鮮政府も民主化運動が飛び火してくるのを警戒中とのことです。インターネットという新しい媒体が、民主化運動の進展に大きな影響を与えています。

インターネットの普及は、全人類に多大な影響を与えています。この民主化運動も過激になり、内戦状態になると大変な混乱を世界中にもたらすので、私達は無関心ではいられません。正に、地球は一つ、私達は地球人という言い方が当たり前になる政治経済構造が生まれつつあると感じます。私達は今、新時代の入り口に生きているのかもしれません。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ