第267回(2010年3月分)「Web制作でお客様に貢献」

2014.01.27

今月は、得意先の社長二人が、弊社が制作したホームページ(H.P.)に喜んでお礼を言って下さった話です。

1件目は、N社のT社長。弊社はホームページの全面改訂とECサイト(購入及び支払い決済)の構築を担当しました。N社は、もともと知名度があったことから、H.P.開設直後から、シーズン性のある商材が先方の期待以上に販売できて喜んでいたたいた上、他社にも成果をPRすると言って下さいました。

2件目は、Y社のY社長。社長の息子さんと一緒に、先方としては初めてH.P.を開設されるのですが、これで新たな販売ルートの開拓や告知広報の手段ができたと開設前からその効果に自信をもって喜んでおられました。

弊社Web制作部門も真にお客さんの販売促進に貢献できる事例が、少しずつ作ることができはじめました。今後は、もっともっと成功事例件数を積み重ねて、自社営業なしで、お客さんの紹介であるいはお客自らが弊社指名で、制作依頼が来るのが夢です。

Web制作部門が収益を上げる事、及び新しい印刷需要を喚起するという当初目標には、まだ程遠い状態ですが、是非実現できるようにしたいものです。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ