第222回(2006年6月分)「互助会主催の日帰り旅行」

2013.11.20

6月24日(土)に行った互助会主催の日帰り旅行の話題です。約2年前には、会社の社員旅行として2泊3日で東京方面に新幹線で行きましたが、その後会社全体のレクリェーションが途絶えていました。

会社レクリェーションの年間スケジュールを決めてそれに基づいていろいろ計画、そして実行できればいいと思うのですが、どうしても費用のかかることですから、業績との関係を考えているとタイミングを失ってしまって、結局は何もしなかったということになってしまいました。

今回、互助会主催の日帰り旅行は、互助会会員は無料ですから、時間の都合のつく方は気軽に参加できて、気分転換と職場の外でのコミュニケーションと休養になり、まぁまぁそれなりに楽しくて参加してよかったという感じです。

今後は、宿泊旅行にこだわらず、日帰り旅行やその他のレクリェーションを互助会とも協力して計画的に実行して行きたいと思います。その折には、参加の方よろしくお願いします。世話をする人は、一人でも参加者が多いほうが嬉しいものです。

補足説明:互助会とは、株式会社中西文山堂の時代から、社員一人当たり毎月500円を給与天引きにより互助会費として積み立て、社員相互の慶弔費として支払する社員の相互扶助組織。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ