第208回(2005年)4月分「一日郵便局長の高校生」

2013.10.31

4月20日は、郵政記念日といい、明治時代に郵便制度が始まったのを記念して、郵便局では職員の表彰をしたり郵便・貯金・保険の三つの事業にそれぞれ貢献した人や企業に感謝状を贈ったり、一日郵便局長を選んで、その方に一日郵便局のPRをしてもらうという行事などをしているようです。

今年は、当社が郵便事業の分野で貢献したということで、私が代表として田原本郵便局から感謝状をいただきました。

その時、一日郵便局長に指名された天理高校の田部井理恵さん(背泳100mでは、中高生でランキング1位)が、記念式典で職員の方を前に挨拶しました。水泳の話や手紙の話を原稿を見ることなしに上手にまとめて話しました。若い女の子が、たくさんのおじさんを前に堂々としかも自分の言葉で話すのを聞いて、とても嬉しく、又たのもしく感じました。つい「がんばってオリンピックへ行ってや!」と声をかけてしまいました。彼女は、24日の競泳日本選手権では、3位以内には入っていませんでしたが、まだ高校生なので、これから北京オリンピックを目指してがんばるのではないかと期待しているところです。

「目標をもって、それに挑戦し続ける」このことは、苦しいことが多いけれど私達の人生を豊かに実りあるものにしてくれるのではないでしょうか?

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ