第182回(2003年2月分)「大恩人ご逝去」

2013.09.26

当社にとって2月の大事件は何といっても、JA奈良県の高田昌彦会長が逝去されたことです。全国初の県単一農協を実現させた中心人物で最大の功労者です。故高田会長は、若い頃農業に従事し、織田農協からはじまって、桜井市農協そして、県連合会の役員・会長と文字通り農協活動一筋に歩んでこられた方で、奈良県農業界の第一人者でした。

私は、通夜・告別式に参列しましたが、本当に大勢の人で、特別大きなお葬式でした。喪主が「父がいろんな仕事をさせていただけたのは、皆さんのご理解とご協力のお蔭です」と挨拶されましたが、遺族として誠に謙虚な言葉で、実際亡き会長の業績が一層光り輝く場面でした。

JA奈良県も合併3年でその舵取りが難しい時期に本当に大事な方を亡くして、悔しいことです。改めてご冥福をお祈りするとともに、今までの当社に対するご愛顧を衷心より感謝申し上げます。尚、JAの合同葬は3月1日に別途執行されます。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ