第176回(2002年8月分)「姫沙羅(ヒメシャラ)枯れる」

2013.09.18

今月とうとう会社の前の植栽の姫沙羅(ヒメシャラ)の木が枯れてしまいました。
植える前から(設計の先生が選定したのですが)弱い木とは知っていたので、十分世話したつもりでしたが、手入れ不十分なのか枯らしてしまい残念です。
さつきもところどころ枯れてはいるのですが、数が多いのであまり目立ちません。
植栽のポイントとなる場所には、何か代わりの木が必要になってくるのですが、今度は強そうな木(生命力のある木)を植えようと思っています。
その木が、元気な会社のシンボルになるように育ってくれればいいなぁと思います。

補足説明
その後、姫沙羅の代わりに「欅(ケヤキ)」を植栽の北側に植えました。
10年が過ぎて、幹が太くなり、葉も沢山茂っていて、堂々とした立派な欅に成長しました。
2年前には、植栽の南側にも植えましたが、これはマダマダ脆弱な感じですが、10年後には巨木に育つことを楽しみにしています。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ