第166回(2001年10月分)「米国がアフガンへ報復攻撃」

2013.09.04

同時多発テロへの報復としていよいよ米国がアフガンと戦争を始めました。そして新たなテロとして炭疽菌による細菌テロの深刻な被害もでています。日本国内では狂牛病騒ぎですが、本当にイヤな事件ばかりです。

しかしまだ私達の周辺では、明るい状況も自分の力で作り出せる余地が残っていることに感謝しなければならないのかも知れません。「朝のこない夜はない」といいますから、闇夜に自分の力を信じて一筋の光明を求めてがんばりましょう。そうすれば、必ず明るい光が差し込んでくるはずです。

«  | 一覧 |  »

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ