アイプリコムについて

「紙」と「WEB」のクロスメディア戦略をサポート

社内風景インターネットの登場は、様々なメディア業態に影響を与え、情報のデジタル化を加速させてきました。
テレビや新聞をはじめ、あらゆる既存メディアの表現はWEBの活用を前提としたものに移行しつつあり、インターネットの重要性は、今後ますます増すことでしょう。
一方、パンフレットやチラシ、書籍などの印刷物は、その生産数こそ減少しているものの、デジタルメディア隆盛の今なお、様々なビジネスシーンで存在感を示しています。

私たちアイプリコムは、このような時流の変化に注目し、100年来の実績を持つ印刷業と合わせて、平成21年にWEB開発部門を設立、ホームページ制作を中心としたWEB関連事業への取り組みを始めました。
印刷業という限られた領域だけではなく、広い視野で情報発信のあり方を考えていくこと、そして、多メディアによる情報の視覚化と発信が可能な体制を整えるべく、着実にその歩を進めております。

私たちが目指すのは、単なる紙媒体とホームページの併用にとどまるのでなく、印刷物とWEB媒体それぞれの役割やメリット・デメリットを熟知し、最大限の相乗効果を狙う「クロスメディア」の実現です。
マルチメディアの時代にふさわしい柔軟なご提案で、お客様の情報発信をお手伝いさせて頂きます。

企画からデザイン・制作まで、ワンストップサービスを実現

社屋アイプリコムでは、印刷物およびWEB制作物の企画提案から、デザイン、仕上げまで全ての作業を自社内で行うワンストップ体制を整えております。

媒体の別を問わず、あらゆる情報メディアの目的は、「伝えたい情報を確実に、効果的に伝える」ことです。
当社では、様々なPR媒体で培ったノウハウをもとに、メディアの特性を熟知したスタッフが、お客様が最も伝えたい情報を、効果的に発信できるための企画提案を行います。

また、自社工場では大量印刷に適した両面8色オフセット印刷機やビジネスフォーム印刷機、オンデマンド印刷機など諸印刷に必要な機械設備を取り揃えており、DTP・製版設備も充実しています。
WEB部門には、専属のデザイナー・プログラマー・ライターを配属。ホームページの企画・制作だけでなく運用・メンテナンスまでサポートいたします。
ワンストップで行える強みを活かして、短納期・低価格にも最大限に対応。お客様のニーズに幅広くお応えいたします。

奈良県の官公庁や主要民間企業との取引実績

実績イメージアイプリコムは、明治37年、その前身である中西文山堂が創業してより、100年以上にわたり、奈良県庁をはじめ県内の市町村や主要民間企業、JAほか各種組合・団体などの諸印刷を幅広く手掛けてまいりました。
そして近年は情報メディアの主流となっているホームページ制作においても、官公庁・民間企業ともに着実に制作実績を積み重ねております。

長年にわたる地元密着企業としての実績、蓄積されてきた高い技術やノウハウは、各方面より厚い信頼を頂いて現在に至っております。
先達が作り上げてきた歴史と官民の業務実績、そして無形の信頼は、決して他社に模倣のできない当社の宝とも言うべきものであり、私たちの誇りです。その誇りに恥じないよう当社一同、今後ともお客様に心よりご満足頂ける業務を、責任を持って遂行させて頂きます。

会社紹介ムービー

社長ブログ

印刷業界、WEB業界の今について書いています。

会長雑感300回!

前社長中西知が、毎月社員の給料袋に同封したメッセージ。

会長の漢字あれコレ

アイプリコムは漢字能力向上に熱心に取り組んでいます。

会長の中国・大連ウロウロ

大連のことならお任せくださいとはいいません。でも、いろいろ詳しいですよ!

このページのトップへ